サイト内検索
クリックで各カテゴリーへ


製作者様サイトへのリンク

  • 綿水雲 -わたもずく-:
    mimizk さん
    (ゲームと投稿ステージのDL)
    綿水雲 バナー
  • 新・小高い丘の上公園:
    水風叉十郎さん

カテゴリー「難易度 中級」の161件の記事

2016/04/30

kuu10_145 / 家移転

Kuu10_145 Kuu10_145bar みすばる王国で大人気の「M子さんのリフォームシリーズ」。M子さんが住む家に発生する様々な問題に対して、リフォームの匠が鮮やかな解決を試みる!(解決するとは言ってない) 今回は特別編として、リフォームを終えたM子さんを取材しました。

~制作者 kuu10 さんによるストーリー~
築50年の狭小住宅に住むM子さん。
最近の度重なるリフォームのしすぎで土地が崩れ始め、移転しなければならなくなりました。
ちょうど同じくらいの土地が見つかり資材を動かし始めます。
動かし終えたら家の上に立って喜びのジャンプ(失敗で怒りのジャンプ?)を決めてみましょう。


何だかリフォーム失敗の予感がしますが・・・ 衝撃の結末はCMのあとすぐ!
(水狂)

2016/04/29

vanillaice85 / チューリップガーデン

Vanillaice85 Vanillaice85bar タイトルの意味が分かったときの衝撃!

ステージ中央から左右方向へ、雲の大階段が印象的な配置です。ステージの要所要所が扉で塞がれているので、カギで順番に開放していくわけですが・・・。どうも最後にカギが1本足りない?ステージ左下隅と右下隅の扉で隔てられた区画には、それぞれカギが2本ずつ置かれているから、2本ともカギを取れば、1本ぶん手持ちのカギが増える計算のはず。でもジャンプ台が邪魔をして、なかなかうまく2本を取れません。緑バルーンを持って来ればあるいは??

ここで制作者さんのステージ紹介文から引用を。「大きな庭のどこかにチューリップが咲いているという噂があります。どうやらゴール地点に咲いているようです。ゴール付近まで辿り着いたミスティアはこう言いました。『まだ蕾(つぼみ)だったよ』と。」

チューリップとはいったい何のことでしょう?そして蕾とは?

攻略ヒント1
攻略ヒント2
(水狂)

2016/04/23

vanillaice127 / チョコレイトディスコ

Vanillaice127 Vanillaice127bar ポリリズムな小部屋迷路ステージです。色鮮やかさと小部屋を回りきれるかどうかの手探り感は、バレンタインの華やかさとドキドキ感が表現されているようでもあります。

カギを開けるたびに移動できる範囲が広がる構造になっていて、全部で4本のカギをどこで使えば全部のボールを取れるようになるか?という話なのですが、なかなか開ける扉の見定めが悩ましい!

ステージの配置が少し複雑な周期構造になっているのも、迷路の全体像を読み取りにくくしています。例えばボールやハシゴは縦横3マスの周期配置。一方でアイスやコンベアは縦横6マスの周期配置となっています。配置の起点も当然ながらタイルによってずれているために、2拍子と3拍子のような異なるリズムを同時に聴いているような独特のリズム感を持ったステージとなっています。(水狂)

2016/04/12

vanillaice129 / 四人囃子

Vanillaice129 Vanillaice129bar 合計4つのオブジェを使って攻略するステージです。ステージ右側は規則性のある形状になっているものの、微妙にカギの数などが違っていますので、どの段の扉から開けていくかが重要なポイントです。動きの制約が厳しい序盤を乗り切れば、後半はスムーズに進んでいくことでしょう。(水狂)

2016/04/09

vanillaice130 / 宝探しツアー

Vanillaice130 Vanillaice130bar エリアを回って隠された宝物をゲットしよう!

(1)まずはカギ2本を取りましょう (2)今度はボール2個を取りましょう (3)左上のカギを取りましょう (4)続いて右上のカギを取りましょう (5)宝物はもう目の前! 

道案内に沿って行くだけのように思えるこの宝探しツアーですが、途中で脱落する参加者が続出。エリアを何度も左右に往復することになって、スタミナ切れを招きやすいようです。(水狂)

2016/04/02

kuu10_137 / 重い世界

Kuu10_137 Kuu10_137bar ジャンプ台を使っても1マスぶんしか飛び上れずに、強い重力を感じるステージです。あちこちに罠が仕掛けられていて(スタート直後のカギとか、いかにも怪しいですよね)、罠にかかってしまうとゴールに届かないようにできています。2本あるカギのうち、どちらを取るのが正解?それともカギは取らずにゴールする?

「考える楽しさが詰まっていますね!」とは vanillaice さんの評。何気ないあのバルーンにはそういう意味があったのか、と気づいたらクリアは間近です。(水狂)

2016/03/22

kuu10_167 / お城の鍵

Kuu10_167 Kuu10_167bar デザインの美しいステージです。横方向は厳密な線対称。それに加えて縦方向も、中央のわずかな部分を除いて線対称を意識してまとめられています。

パズルとしては控えめの自由度で、進めるところから進んでいくうちに攻略の流れが自然に見えてきます。コンベアに阻まれたゴールに飛び込むには、何か足場が欲しいところ。左上隅と右上隅のバルーンは、ステージの構成をよく見れば持ち出しルートが浮かび上がってきます。(水狂)

2016/03/20

vanillaice134 / リバーシブルトラップ

Vanillaice134 Vanillaice134bar 「『おもてなし』なのか、それとも『うらがある』のか。」(制作者さんによるステージ紹介文より)

スタート地点のすぐそばに置かれたバルーン1つとジャンプ台1つを、ステージ右下の連続ジャンプ台で中段へ運んでみると、このステージの不思議な構造が明らかになります。ステージ中段のコンベアブロックと禁止ブロックが並んで配置されているところを、左向きにオブジェを運ぶためには、支えとなるもう1つのオブジェが要る仕掛け。ジャンプ台を背中のストッパーとすればバルーンを左に運び出せて、そのバルーンは下段からぐるっと回ってジャンプ台の後ろへ。これがメビウスの輪の表面。今度はバルーンを背にして、ジャンプ台を左に運び出して、ジャンプ台をぐるっと回してバルーンの裏側へ。こちらがメビウスの輪の裏面。メビウスの輪の裏面は表面に繋がり、表面は裏面に繋がり……!?永遠に続くリバーシブルトラップ、あなたは抜け道を見つけられるか。(水狂)

2016/03/13

kuu10_166 / 王様の耳は・・・

Kuu10_166 Kuuu10_166bar 王様の耳のとんでもない秘密を知ってしまったミスティア。人気のないところで秘密を叫ぶと(左上隅のスイッチ)、その秘密が盛大にバレる展開になる(見てのとおりですね!)、というおとぎ話通りの展開を表現しています。秘密を叫ぶのを何とか我慢するか、やっぱりおとぎ話通りに叫んでしまうか。

ステージ左側は、スイッチ・カギ・ボールと気をつかうべきポイントが多くて、この部分だけで中級くらいの難度はあるでしょう。5個ずつ並んだボールを取るためにバルーンをいくつか落とすことと、カギを取るための足場を確保することの両立が悩ましいです。縄梯子の存在が効いていますね。ステージの左側が解ければ右側は易しいです。

なお、王様の「秘密」なので「絵文字」タグを付けるのは自重しました!(水狂)

2016/03/08

kuu10_165 / 火竜山リフト降り場

Kuu10_165 Kuu10_165bar みすばるサーカスの仕掛けが加わって、kuu10 さん得意の躍動感あるタイプのステージがパワーアップ!

スキー場を表現したステージで、リフトに乗って山を登っていく部分がステージ左側、斜面を滑っていく部分がステージ右側になっています。スタート地点にある緑バルーン(スノボ?)を持ってリフトに乗車し、山を登っていきます(連続ジャンプ)。そしていよいよコースに出る・・・のですが、リフトから降りるところにご注目!(ステージ上中央の5個のオブジェ止めのところ)ここがとても転びやすくなっています。何しろ、うっすらと雪をかぶった下の地面は完全に凍り付いてますからね、そりゃコケますって。

斜面を滑るほうもちょっと技術がいります。華麗なジャンプ&ターンを決められるように、事前の準備は抜かりなく。ゴールからの逆算が効果的なステージで、ステージの自由度は低いです。サーカスの仕掛けの基本的な特徴をつかんでいれば、中級としては易しい部類かと思います。(水狂)

より以前の記事一覧