サイト内検索
クリックで各カテゴリーへ


製作者様サイトへのリンク

  • 綿水雲 -わたもずく-:
    mimizk さん
    (ゲームと投稿ステージのDL)
    綿水雲 バナー
  • 新・小高い丘の上公園:
    水風叉十郎さん

« kuu10_54 / 円環の魔術師 | トップページ | 090filter5 »

2013/08/28

nemoro10 / 緑玉の違和感

Nemoro10 Nemoro10_bar 抜群の完成度を持つ趣向作品です。散らばるボールを全部集めると神龍が現れて願いごとを1つ叶えてくれる世界もあるようですが、みすばる王国のボールは別の力を持っています。まずはボールを全部取得したときに、閉じた牢屋が一斉にオープンして、そのあとは牢屋を何度通っても閉まらなくなること。これは本編のステージ4で初登場の、ごく基本です。それからバリアブロックが消滅する力で、投稿ステージでは初級作品から当たり前のように登場しますが、本編は後半のステージ25で初登場です。

ところが、この nemoro10 では牢屋もバリアもありません。いったいボールは何のために?ボールの上に、バルーンやジャンプ台を載せるテクニックがありますね。ステージの右上隅のジャンプ台と左上隅のバルーンが、このテクニックを活用しながらの、ステージ中の大移動を予感させます。

でもボールの上にモノを載せるのは、本編でも10番台の中ほどから登場していて、周知の技のはず。緑玉の「違和感」とはいったい何を指すのでしょうか?それは実際に皆さんが確かめてください。

ボールの「違和感」だけでなく、カギと扉の配分パズルや、オブジェを運搬する道中で雲が煙と消えていく軽やかさなど、たくさんの楽しみがあります。独自性の高い構想を抜群の練り込みでステージに仕上げた素晴らしい作品です。(水狂)

« kuu10_54 / 円環の魔術師 | トップページ | 090filter5 »

おすすめ度 ★」カテゴリの記事

難易度 中上級」カテゴリの記事

趣向作」カテゴリの記事

relakkuma さん名作集」カテゴリの記事

コメント

追記です
あのマジカルボールを取って扉を開けるルート、真っ先に選択肢から外しました。
なんでかってりらくまさん作なのでまさかこんな安直な手で開けさせはしないだろう、って……。
結果、自然に(?)トラップを回避できちゃったですね……

りらくまさん作のステージなので物凄い警戒したのですが、比較的易しい(?)部類だと思います。

タイトルの緑玉の違和感の正体に気付いたのは、実は解いた後の検証でした。
それまでは『あの』マジカルボールのことを差しているのかなと思ったのですが、
だから何になるんだと自問自答すると答えが出なかったのですが、
よくよく考えるとあのマジカルボールが何をもたらすのかを考えると恐ろしいトラップだったんだなと絶句しました。

一番パズル部分で実は悩んだのは右下の扉だったりします。
盲点でした。りらくまさん作のステージは隅から隅までよく練られていると惚れちゃいますね

この記事へのコメントは終了しました。

« kuu10_54 / 円環の魔術師 | トップページ | 090filter5 »