サイト内検索
クリックで各カテゴリーへ


製作者様サイトへのリンク

  • 綿水雲 -わたもずく-:
    mimizk さん
    (ゲームと投稿ステージのDL)
    綿水雲 バナー
  • 新・小高い丘の上公園:
    水風叉十郎さん

« pinas18 | トップページ | ko_relakkuma5 »

2013/08/13

みすばるコラム ―ステージ数の記録で繙くみすばる史―

この記事は、当サイト中に「みすばるコラム」として2013/8 に掲載したものを、編集したものです。

記事みすてぃっく☆ばる~んの投稿ステージ。
その総数はステージパックに収載されただけでも、2000作品を超えています。

みすてぃっく☆ばる~んの幕開けは、2002年。
投稿ステージ数の記録から、その歴史を繙(ひもと)いてみたいと思います。

みすばるコラム ― ステージ数の記録で繙くみすばる史 ―

100 の投稿ステージを収録したステージパックは、2013年末までに 19 パックまで出ています。公式掲示板で pinas さんが、それぞれのステージパックのリリース間隔を調べたコメントをされたことがありました。そこでこのコメントをヒントに、もっと細かく調べてみることに。圧縮フォルダになっているステージパックを解凍してできるステージファイルには、ファイルの更新日時が記録されています。つまりこの日時を集計していけば、何年何月にいくつの投稿ステージが作られたかが分かることになります。そうしてできたのが、下のグラフです。

1_2

青色の棒グラフは毎月の投稿ステージ数で、左側の縦軸に対応しています。
赤色の折れ線グラフは累計の投稿ステージ数で、右側の縦軸に対応しています。
横軸は時系列で、4/02 (2002年4月)から6/13 (2013年6月)まで、1ヶ月ごとのデータとなっています。
グラフタイトルは「みすばる王国 GDP」、GDP は Gross Domestic Puzzle (国内総パズル)の略です。ここテストに出ますよ!

12年間を概観してみて

まず2002年5月~2003年4月までの、最初の1年のペースには目を見張るものがあります。爆発的な盛り上がりといってもいいでしょう。この時期までで累計GDPはほぼ400にまで達し、2002年12月には単月GDPの最高である 85ステージ/月を記録しています。

そして2003年の末から2004年にかけて小さなピークがあり、累計が600を突破。ここからは緩やかなカーブが3年ほど続きます。みすばる王国のGDP統計上は停滞期と言えますし、3年経てば中学生は高校生になり、高校生は進学や就職でそれぞれの道を進むように、皆さんの生活環境も大きく変わるはず。みすばるが個人公開のゲームであることを考えれば、この期間のどこかで途切れていても不思議ではなかったのではと思います。

転機は 2006 の年末に訪れます。2006年11月には単月GDPが73ステージを記録するなど一気に活性化。翌2007年7月の 76ステージ/月、さらには 2008年の3月と5月にいずれも59ステージ/月などの大量投稿があり、累計GDPも700台から1300へと跳ね上がります。

そのあと2009年から2012年までは堅調な伸びといえますが、2012年5月の7ステージ/月を境に、6月7月とゼロステージが続きます。公式サイトの雑談掲示板も閑散としていた状態でした。私がみすばるを始めたのはこの時期で、みすばるの面白さに虜になって同年9月に当サイトを開設。それと前後して名作家さんが次々と活動を再開され、さらにはkuu10さんの登場で、みすばる王国は再び活況となって今に至っています。

グラフを作成してみて驚いたのは、ステージゼロの月の少なさです。入れ替わり、常に誰かがステージを作って投稿して、それが12年も続いてきたわけですね。それからもう1つ、グラフには表れていませんが、100ステージが揃って一旦ステージパックが公開されたあとに修正されているステージが、だいたい5-10%ほどあります。ステージパックに入っている read_me (メモ帳)の日付よりも更新日が後になっているステージがあるので分かります。これはステージの修正に応じて、mimizkさんがその都度差し替えをされてきたということで、修正と差し替えはステージパック公開前のものを含めれば更に数は多くなるはず。投稿ステージのファイル名も手作業で付けていることでしょうし、mimizkさんがそういった地味な管理作業をこれまでずっと続けてこられているということが、みすばるの全てを支えていると思います。 (水狂)

« pinas18 | トップページ | ko_relakkuma5 »

みすばる王国図書院」カテゴリの記事

コメント

当記事のカテゴリー移動と再構成に伴い、
頂いたコメントも一部を残して整理させていただきました。

Gross Domestic Product(国内総生産)ではなくGross Domestic Puzzleですか。
MostDameActionpuzzleみたいに略語をよく考えましたね^^

お久しぶりです。
グラフわかりやすいですね。(私にはグラフにする発想は無かったです^^;)
2006年11月と2007年7月のピークは、ほぼheroさんの投稿なので、
実際の中盤の活性化は2007年末から2008年にかけてでしょうね。
その頃、HDTさんのサイトが頻繁に更新されてた時期でした。
現在の盛り上がりも、水狂さんのブログの影響があるのかもしれませんね。

この記事へのコメントは終了しました。

« pinas18 | トップページ | ko_relakkuma5 »